コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルボサ Duarte Barbosa

世界大百科事典 第2版の解説

バルボサ【Duarte Barbosa】

1480ころ‐1521
ポルトガルの航海家。1500年から16年間インド南西部の港市カナノールのポルトガル商館に勤務し,東洋諸地域への航海に参加。その間の見聞に基づいて著した地理書《ドゥアルテ・バルボサの書》(1518)には,アフリカ東海岸からインド,香料諸島(モルッカ諸島),琉球,中国に至る各地の風俗,慣習,気候,地理,産物などが詳細に記録されている。その著書は当時のヨーロッパ人の東洋への関心や知識を知るうえで,イタリア人のバルテーマLudovico de Varthemaの旅行記とともに重要な記録である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バルボサの関連キーワードシャバンテ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android