バルラ(英語表記)Balla, Giacomo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルラ
Balla, Giacomo

[生]1871.8.11. トリノ
[没]1958.3.1. ローマ
イタリアの画家。パリで新印象主義の影響を受けたのち,ローマで U.ボッチョーニ,G.セベリーニらを教え,未来派運動の創立者の一人として活躍。 1910年「未来派画家宣言」に署名,12年第1回未来派展覧会に出品。その後抽象的傾向を強め,未来派の枠をこえてダイナミズムの表現に向った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

バルラ【Giacomo Balla】

1871~1958) イタリアの画家。パリで新印象主義の影響を受けた後、未来派の主要メンバーとして活躍した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android