コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロン戦争 バロンせんそうBarons' War

1件 の用語解説(バロン戦争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バロン戦争
バロンせんそう
Barons' War

イギリスの内乱(1264~67)。侯伯戦争とも呼ばれる。王権を制限したオックスフォード協約(1258)を国王ヘンリー3世が守らず,教皇も無効を宣したので,シモン・ド・モンフォールを中心とする貴族(バロン)たちが反乱を起こし,1264年5月ルイスの戦いで王を捕虜にした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バロン戦争の関連キーワード文永北条長時日蓮宗クレメンス弘長禅林寺殿塵袋文永塵袋馬麟

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone