コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンカー バンカーbunker

翻訳|bunker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンカー
bunker

ゴルフのコース上に,くぼみをつくってを入れたハザード hazard (障害地域) のこと。グリーン周辺のガードバンカーのほか,フェアウェーバンカー,クロスバンカーがある。アメリカではサンドトラップ (砂の罠の意味) ということもある。スコットランドでは,海岸の砂地のコース (リンクス) が多く,砂の吹きだまりや羊が牧草を食べた跡にくぼみができ,これがバンカーの初めである。バンカーの配置によってホール攻略の難易度が変わる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バンカー(banker)

銀行家。大口の顧客を担当する銀行員。
賭博の胴元

バンカー(bunker)

ゴルフ場で、コース中に障害物の一つとして設けられた窪地(くぼち)。多くは砂地。
船の燃料庫。
掩蔽壕掩体壕のこと。
大統領危機管理センター」の通称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

バンカー

砂、または砂のようなもので整地されたコース上のくぼ地。池、小川などのウオーターハザードと合わせてハザード(障害)と呼ばれる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

バンカー【banker】

銀行家。

バンカー【bunker】

ゴルフ場のコース内に障害物として設けられた砂地のくぼみ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

バンカーの関連キーワードエクスプロージョンショットドッグ・イート・ドッグリトル・ボーイ・ブルーアニマル・ファクトリージーン ステイプルトンマーチャント・バンクマーチャント・バンク大規模爆風爆弾モアブストレート・タイムバンカー・ヒルの戦バンカー・バスターコースレーティングバンカーヒルの戦いバンカーヒル記念塔バンカーショットジーン サラゼンホッパースケールチャールズタウンストレートタイムグラスバンカー

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バンカーの関連情報