バンカー(英語表記)bunker

翻訳|bunker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「バンカー」の解説

バンカー
bunker

ゴルフのコース上に,くぼみをつくってを入れたハザード hazard (障害地域) のこと。グリーン周辺のガードバンカーのほか,フェアウェーバンカー,クロスバンカーがある。アメリカではサンドトラップ (砂の罠の意味) ということもある。スコットランドでは,海岸の砂地のコース (リンクス) が多く,砂の吹きだまりや羊が牧草を食べた跡にくぼみができ,これがバンカーの初めである。バンカーの配置によってホール攻略の難易度が変わる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「バンカー」の解説

バンカー

〘名〙 (banker) 銀行家。〔外来語辞典(1914)〕

バンカー

〘名〙 (bunker)
① 貯蔵箱。荷箱。特に船の石炭庫
② ゴルフコース内に設置された(くぼ)地状の障害物。自然土が表出したり、その上に砂を敷いた状態になっている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

とっさの日本語便利帳「バンカー」の解説

バンカー

砂、または砂のようなもので整地されたコース上のくぼ地。池、小川などのウオーターハザードと合わせてハザード(障害)と呼ばれる。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android