コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンジェルマシン

2件 の用語解説(バンジェルマシンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

バンジェルマシン

インドネシア中央部,ボルネオ島南部の都市。バンジャルマシンとも。南カリマンタン州の州都。バリト川河口から約38kmにあり,米,ゴム,石炭,金などを集散。古くからジャワ東部との往来が盛んで,住民もマレー人とジャワ人との混血によるバンジャル人が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンジェルマシン【Banjermasin】

インドネシア,ボルネオ島南部の都市。南カリマンタン州の州都。人口53万5000(1996)。ボルネオ最大のバリト川の支流マルタプラ川に臨み,バリト河口から38kmの地点にある。マルタプラ川は外洋船の航行が可能で,かつバリト川全流域の物資の集散をなしうる有利な位置を占める。古くからインド文化が流入したらしく,また東部ジャワに近いため歴史的に関係が密接であった。この地方の住民バンジェル人も,マレー人とジャワ人との混血といわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone