コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンテン農民反乱 バンテンのうみんはんらん

大辞林 第三版の解説

バンテンのうみんはんらん【バンテン農民反乱】

1888年ジャワ島西端のバンテン(Banten)地方において、武装した農民がインドネシア人・オランダ人官吏を襲った事件。植民地政府により鎮圧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンテンのうみんはんらん【バンテン農民反乱】

1888年7月9日,インドネシアのジャワ島西端バンテンBanten地方の第2の行政中心地チレゴンで,副理事官書記(ヨーロッパ人)の家を住民の一隊が襲撃したことに端を発し,武装した農民が各地でオランダ人やインドネシア人の官吏を殺害し,租税などに関する公文書を焼き,囚人を解放する行動を続けた事件。植民地政府の対抗措置のために,目ざすバンテンの中心地セランを攻撃するまでにいたらず,7月30日には完全に鎮圧されてしまう短命のものであった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バンテン農民反乱の関連キーワードチェーホフWilhelmウィルヘルムプルジェワリスキー内閣総理大臣ウィルヘルム[1世]オリファントキーナンダレスハラタマ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android