コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バン・ビューレン Martin Van Buren

世界大百科事典 第2版の解説

バン・ビューレン【Martin Van Buren】

1782‐1862
アメリカ合衆国第8代大統領。在職1837‐41年。1820年代にニューヨーク州猟官制度(スポイルズ・システム)を用いて,結束の固い職業政治家集団オルバニー・リージェンシーをつくり,1828年これを率いてジャクソンの大統領当選を助けた。猟官制はジャクソン政権でも意識的に採用され,リージェンシーの組織原理はジャクソン派が民主党として発展していく際のモデルとなった。彼自身ジャクソンの下で国務長官,副大統領を務めた後,後継者として大統領に選ばれた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バン・ビューレンの関連キーワードオールバニ・リージェンシースポイルズ・システムフリー・ソイル党スチーブンソンロコフォコ派ポインセット神の死の神学ジョンソン自由土地党ホワイトライト商船