virtual reality(読み)バーチャルリアリティー

翻訳|virtual reality

IT用語がわかる辞典の解説

バーチャルリアリティー【virtual reality】

コンピューターグラフィックスや音響技術などを利用して人間の視覚聴覚に働きかけ、空間や物体、時間に関する現実感を人工的に作り出す技術。
➁➊により作り出された、現実感を伴う空間や環境。◆頭文字から「VR」ともいう。また、「仮想現実」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バーチャル‐リアリティー(virtual reality)

コンピューターを用いて人工的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかのように感じさせること。仮想現実。人工現実感。VR。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

バーチャル‐リアリティー

〘名〙 (virtual reality) コンピュータ等の電子技術を用いて人間の感覚器官に働きかけ、実在しない仮想的な世界を作り出して、そこにその人が属しているように感じさせる装置。また、その体験。仮想現実。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

知恵蔵の解説

バーチャルリアリティー

「C0316_4380_16」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android