コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラリンピック競技大会 パラリンピックきょうぎたいかいParalympic Games

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラリンピック競技大会
パラリンピックきょうぎたいかい
Paralympic Games

国際パラリンピック委員会 IPCが統轄する障害者のための国際総合スポーツ競技会。1948年イギリスのストーク・マンデビル病院の医師,ルートウィヒ・グットマンによって始められた車椅子患者たちのスポーツ大会が起源。1960年国際ストーク・マンデビル競技大会委員会 ISMGCが組織され,同年のローマ・オリンピック競技大会にあわせてローマで競技会を開催したのを機に,今後は可能なかぎりオリンピック競技大会の開催地あるいは開催国で競技会を開くことが決められた。1964年東京オリンピック競技大会直後に競技会を開催,この頃すでに下半身の麻痺を意味する「パラプレジア Paraplegia」(→対麻痺)と「オリンピック Olympic」の合成語である「パラリンピック Paralympic」が使われていた。1976年モントリオール・オリンピック競技大会開催年のトロント・パラリンピック以降,脊髄損傷者以外の身体障害者の参加が定着,国際身体障害者スポーツ大会として発展し,1985年国際オリンピック委員会 IOCがパラリンピックの呼称を用いることに同意した。1988年ソウル・パラリンピックから,「パラレル(Parallel=平行した,もう一つの)」とオリンピックとを組み合わせる新たな解釈で,パラリンピックが使用されることになった。1989年 IPC設立。1960年のローマ大会を第1回パラリンピック競技大会に,1976年にスウェーデンで行なわれたエーンシェルツビーク大会を冬季競技大会の第1回に,それぞれ規定した。2000年シドニー・パラリンピック開催中に IOCと IPCの協調がはかられ,IPC会長は自動的に IOC委員に就任すること,オリンピック競技大会開催都市は大会終了後に必ずパラリンピック競技大会を挙行することを義務づけるなどの取り決めがなされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パラリンピック競技大会の関連キーワード公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会東京オリンピック・パラリンピック招致委員会東京オリンピック・パラリンピック組織委員会ネットセキュリティー(日本の)東京オリンピック(2020年)国際パラリンピック委員会全国障害者スポーツ大会ゴールボール成田真由美遠藤利明ボッチャ

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パラリンピック競技大会の関連情報