パレ ミッケルボルグ(英語表記)Palle Mikkelborg

20世紀西洋人名事典の解説

パレ ミッケルボルグ
Palle Mikkelborg


1941.3.6 -
演奏家
コパンハーゲン生まれ。
独学でトランペットと作曲を習得し、ロイヤル・ミュージック・コンサバトリーで指揮法を学ぶ。1956年トランペットを本格的にはじめ、’60年プロ入りする。’64年デンマーク放送のジャズ・グループで活動し、’65年放送局のビッグ・バンドでプレイする。同年自己のバンドを結成し、’66年アレックス・リールとクインテットを結成、’68年モントルー・ジャズ祭で第1席となる。’70年代後半からエントランスで活動しながら、ピーター・ハーボルツァイマーのバンドでプレイ、録音する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android