コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンガー湾国立公園 パンガーわんこくりつこうえん

2件 の用語解説(パンガー湾国立公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

パンガーわんこくりつこうえん【パンガー湾国立公園】

タイ南部地方に位置し、アンダマン海に面した、美しい海と島々のある海洋公園。プーケット空港からおよそ60kmほどのところにある。かつて映画007シリーズの『黄金銃を持つ男』のロケ地に選ばれたことから、世界的に知られるようになった観光スポットである。湾内には100以上の島々が浮かび、「海の桂林」とも形容される石灰岩質の岩が侵食されて作り出された海岸線や島々の奇景や、サルが生息するマングローブ林などを堪能できる。水上生活者ムスリムイスラム教徒)が暮らすパンジー島もある。カヌーやロングテールボートセーリングで湾内を楽しめる。また、付近にはラフティングができる施設もある。プーケット島からはこのパンガー湾を観光する日帰りツアーもある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

パンガーわん‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【パンガー湾国立公園】

Ao Phang Nga National Park》タイ南部、マレー半島西岸にある国立公園。アンダマン海のパンガー湾に同国最大のマングローブ林が広がり、石灰岩が浸食されてできた海食柱という柱状の小島が点在する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パンガー湾国立公園の関連キーワードアンダマン諸島尾花岬南部馬南部織オレビッチストモレ南部縞プロチェ門ベヌス沿海地方

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone