コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンチャ・シラ パンチャ・シラPantja-Sila

1件 の用語解説(パンチャ・シラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンチャ・シラ
パンチャ・シラ
Pantja-Sila

インドネシアの建国「五原則」を意味するサンスクリット語。 1945年6月,日本軍政下に開催された独立準備委員会でスカルノ (のちの大統領) が提唱したもので,(1) 民族主義,(2) 人道主義,(3) 民主主義,(4) 社会正義,(5) 唯一神への信仰から成り,イスラム国家建設という主張を退け世俗主義に基づく建国精神を強調している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone