コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パン・インディアン運動 パンインディアンうんどう

百科事典マイペディアの解説

パン・インディアン運動【パンインディアンうんどう】

部族・地域の違いを超えて,インディアンとしての民族性を意識し,連帯を図る運動。全米アメリカ・インディアン会議(1944年設立)などがさきがけとなった。1950年代に,政府が従来の条約によってインディアンに対して負っている義務と保護行政を終わらせて一般市民として同化することをねらったターミネーション(連邦管理終結)政策が打ち出されると,これに反対して,政治的権利や文化的伝統の復権をめざす運動が活発化した。
→関連項目インディアン保留地

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

パン・インディアン運動の関連キーワードNGO

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android