コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーヌルル国立公園 パーヌルルコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

パーヌルル‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【パーヌルル国立公園】

Purnululu National Park》オーストラリア、西オーストラリア州北東部、キンバリー地方にある国立公園。カナナラの南約300キロメートルに位置する。アボリジニーの言葉で「砂の岩」を意味する、バングルバングルとよばれるドーム状の岩山が並ぶ。3億5千万年前に形成された砂岩質の山脈が風化・浸食を受け、独特な自然景観になったと考えられている。2003年に世界遺産(自然遺産)に登録された。パヌルル国立公園。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界遺産詳解の解説

パーヌルルこくりつこうえん【パーヌルル国立公園】

2003年に登録されたオーストラリアの世界遺産(自然遺産)で、西オーストラリア州東キンバリー地区に位置する。古来、先住民族のアボリジニが「パーヌルル(砂岩)」と呼んできたこの奇岩群は、デボン紀の石英砂岩を含んだ岩石が浸食されて縞模様の岩山となったもので、2400km2の範囲にわたって広がっている。その中心がバングル・バングル山脈という秘境で、灰色とオレンジ色の縞模様をした蜂の巣状や円錐形の奇岩が圧倒的な景観を見せる。このような、自然の営みが育んだ景観が評価されて、世界遺産に登録された。◇英名はPurnululu National Park

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

パーヌルル国立公園の関連キーワード世界のおもな博物館世界のおもな美術館世界のおもなアカデミーパーヌルル国立公園国益ガーナ海洋大気局妊娠中絶禁止運動アンチ・アボーション運動国内総生産

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android