コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒギヌス Hyginus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒギヌス
Hyginus

[生]?. ギリシア?
[没]140頃. ローマ
ギリシア出身とされる第9代教皇在位 136頃~140頃)。聖人。ローマへ移る前は,おそらくアテネの哲学者であった。"Liber Pontificalis"では,ヒギヌスが聖職者の支配階級制度(→ヒエラルキア)をつくり上げたとされているが,教皇ホルミスダス(在位 514~523)についても同じ記述がみられる。在位中,ローマでは霊的真実の奥義を信仰する狂信的教団が生まれ始め,のちにこれらはグノーシス派の異端とされた。祝日は 1月11日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒギヌスの関連キーワードマツコ・デラックスウエルター級簡易裁判所スーパーライト級審級池田あやこ東洲斎写楽赤ちゃんの世話高血圧症蔵の華

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android