コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルミスダス Hormisdas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルミスダス
Hormisdas

[生]?. フロジノーネ
[没]523.8.6. ローマ
フロジノーネ出身の第52代教皇(在位 514~523)。聖人。裕福な家庭に生まれた。教会内で地位を得る前に結婚し,息子はのちに第58代教皇シルウェリウスとなっている。教皇シンマクスによって助祭に叙任され,514年7月にそのあとを継いだ。最大の業績は,484年以来続いていたコンスタンチノープルの総大主教アカキウスの離教による教会分裂(アカキウスの分裂)を 519年に決着させたことである。ビザンチン皇帝アナスタシウス1世治下での教会統一を目指した 2度の試みは実を結ばなかったが,その後継の皇帝ユスチヌス1世カッパドキア司教とともに,東方教会とローマ教会の再統合を達成した。祝日は 8月6日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホルミスダスの関連キーワードユスティノス[1世]ディオスクルスヒギヌス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android