コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューゲル ヒューゲルHügel, Friedrich von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒューゲル
Hügel, Friedrich von

[生]1852
[没]1925
イギリスのカトリック神学者,哲学者。哲学における実在主義復興の先駆者。彼の哲学的批判的聖書解釈,および A.ロワジー,G.テュレルとの交友により近代主義論争に巻込まれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヒューゲル【Friedrich von Hügel】

1852‐1925
カトリックの神学者,哲学者。トスカナ駐在オーストリア大使の父と,スコットランド人の母の間にフィレンツェで生まれ,のちイギリスに帰化。耳が不自由で,病身であり,家庭教師によって教育された。神秘主義と聖書に関心をもち,その歴史主義考え方はG.ティレルロアジーなどのモダニスト(モダニズム)に影響を与えたが,彼自身はモダニストとして排斥はされなかった。【高柳 俊一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のヒューゲルの言及

【モダニズム】より

…E.ル・ロアはベルグソンの〈生の哲学〉とカトリシズムとの調和をはかった。イギリスの平信徒神学者だったF.vonヒューゲルは教義優先に代えて祈りの敬虔をおいた。イタリアではムリR.Murri(1870‐1944)がカトリックの政治参加と民主主義,社会主義の導入を提唱した。…

※「ヒューゲル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヒューゲルの関連キーワード北欧美術前田寛治治安維持法ドイツ映画河津省庵真田幸貫富田久三郎ラングスドルフ第二帝政ムーア

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒューゲルの関連情報