コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高柳 たかやなぎ

5件 の用語解説(高柳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高柳
たかやなぎ

新潟県南西部,東頸城丘陵にある柏崎市南部の旧町域。 1955年町制。 2005年柏崎市に編入。豪雪地であるため農業は棚田耕作が主。かつては杜氏の出身地として知られた。近世の名園といわれる貞観園 (国指定名勝) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たかやなぎ【高柳】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高柳
たかやなぎ

新潟県南西部、刈羽(かりわ)郡にあった旧町名(高柳町(まち))。現在は柏崎(かしわざき)市の南部を占める地域。鯖石(さばいし)川の上流に位置し、1955年(昭和30)高柳村が石黒(いしぐろ)村を編入、同年中に町制施行。2005年(平成17)柏崎市に編入。旧町域は県下有数の豪雪地帯として知られる。鯖石川沿いに国道252号が通じ、県道松代(まつだい)―高柳線を分岐する。国の名勝に指定されている貞観園(ていかんえん)がある。奥地の黒姫地区は棚田に依存する過疎山村で、出稼ぎが盛んである。1970年代門出(かどいで)に鯖石川ダムが建設され観光開発も進んでいる。[山崎久雄]
『『高柳町史 本編・史料編』(1985・高柳町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高柳の関連キーワード東頸城丘陵浦川原〈村〉新潟県柏崎市南光町新潟県柏崎市南下牧〈村〉松代〈町〉松之山〈町〉新潟県柏崎市南条新潟県柏崎市南半田安塚〈町〉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高柳の関連情報