コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューマン・リソース

1件 の用語解説(ヒューマン・リソースの意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

ヒューマン・リソース

・human resources
・HRは人間を単なるWork Force(労働力)という視点ではなく、会社が持つ資源であるという考え方経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の一翼を担う「ヒト:人的資源」にフォーカスする専門部門として位置づけられる。日本での“人事部”のようなセクションであるが、厳密には、労務管理・給与管理ではなく、人的資源である“ 人材”が最大限リターン(会社業績への貢献)を生むような人材戦略の策定(リソースの運用戦略)、人材戦略の実行(リソースの運用実施)をコアミッションとする。
・かつては欧米(特に米国)でも日本の人事部に当たる組織はPersonnel Departmentという呼称が多かったが、今ではほとんどがHRを名乗っている。
・HRは個別機能ではなく使命で語られることも多く、「人的資源の獲得」「人的資源の動機づけ」「人的資源の育成」「人的資源の定着」の4大使命を達成するために存在しているという説明をする会社もある。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒューマン・リソースの関連キーワードHR図ERICビューフォート風力階級ERTSEROSHUGOグレーツ数CHO(チーフ・ヒューマンリソース・オフィサー)CCAMLR(カムラー)erōs

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒューマン・リソースの関連情報