コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルツェブルーフ Hirzebruch, Friedrich Ernst Peter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルツェブルーフ
Hirzebruch, Friedrich Ernst Peter

[生]1927.10.17. ハム
[没]2012.5.27. ボン
ドイツの数学者。代数幾何学位相幾何学トポロジー),微分幾何学において顕著な業績を上げ,第2次世界大戦後のドイツの数学の復興において指導的な役割を果たした。1954年に代数多様体に対するリーマン・ロッホの定理を証明した。また,可微分多様体の符号定理,位相的K理論などに貢献した。1950年にミュンスター大学で博士号を取得。エルランゲン大学,アメリカ合衆国のプリンストン高等研究所プリンストン大学を経て,1956年から 1993年までボン大学教授。1980年,ボンにマックス・プランク研究所が創設され,1995年まで所長を務め,数学の国際交流に貢献した。1988年に代数幾何学,位相幾何学,微分幾何学,数論などを結びつける優れた研究によりウォルフ賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒルツェブルーフの関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android