コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビア Beer, Samuel Hutchison

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビア
Beer, Samuel Hutchison

[生]1911.7.28. オハイオ,ビューサイアラス
[没]2009.4.7. ワシントンD.C.
アメリカの政治学者。ハーバード大学教授 (1953~79) ,アメリカ政治学会会長 (76~77) などをつとめる。統治機構論,イギリス国内政治に関する研究者として名高い。『オブザーバー』紙ほかに多くの論文を寄せている。主著"British Politics in the Collectivist Age" (1965) 。

ビア
Bia

ギリシア神話の暴力を神格化した神霊ティタンのクリオスの息子パラスが,冥府の川ステュクスによってもうけた子の一人で,兄弟の権力を神格化したクラトス不離のカップルを構成する。ティタンとオリュンポスの神々の戦いのおり,母および他の兄弟姉妹たちとともに,まっさきにゼウスの陣営に味方としてはせ参じ,以後ゼウスのそば近くにいて,クラトスとともにその命令を忠実に執行する役をつとめることになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビアの関連情報