ビニル鋼板(読み)ビニルこうはん(英語表記)vinyl laminated steel sheet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビニル鋼板
ビニルこうはん
vinyl laminated steel sheet

冷延鋼板の表面を化学処理し,これに硬質塩化ビニルを接着させたもの。鉄鋼の欠点である錆の発生を防ぐとともに,鉄鋼の特性を生かした製品である。プレス積層法,ロール圧着法,プラスチゾル法などの製造法がある。色彩と光沢が美しく,耐酸性,耐食性にすぐれる。建築,車両,船舶,電気機器,容器,文房具など広い用途があり,各社特有の商品名で販売されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ビニル鋼板【ビニルこうはん】

フィルム状の塩化ビニル樹脂を接着,またはゾル状のものを塗布した薄鋼板。鉄の欠点である耐食性が強化され,色,模様を自由に着けられるので装飾的効果が増す。
→関連項目表面処理鋼板

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android