ビニル(読み)びにる(英語表記)vinyl

翻訳|vinyl

日本大百科全書(ニッポニカ)「ビニル」の解説

ビニル
びにる
vinyl

ビニル化合物称。ビニールともいう。一般には塩化ビニルなどの重合により得られるビニル樹脂をさすことが多い。ビニルシート、ビニル管などの「ビニル」は、いずれもポリ塩化ビニル樹脂を意味する。

 化学用語としては、エチレンCH2=CH2の水素原子1個を除いた構造の原子団CH2=CH-をビニル基という。ビニルは1価の炭化水素基で、これを分子内にもつ化合物をビニル化合物という。

[廣田 穰 2015年7月21日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「ビニル」の解説

ビニル【vinyl】

エチレンCH2=CH2から水素1原子を除いて得られる最も簡単な1価の不飽和炭化水素基CH2=CH-。エテニルethenylとも呼ばれる。ビニル基をもつ化合物は高分子の原料として重要である。また,俗にビニル樹脂(とくにポリ塩化ビニル)を単にビニルあるいはビニールと呼ぶことも多い。【竹内 敬人

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android