コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビュート伯 ビュートはく

2件 の用語解説(ビュート伯の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ビュート伯【ビュートはく】

英国の政治家。スコットランド貴族の出身で皇太子時代のジョージ3世の侍従兼養育係として宮廷に入り,ホイッグ貴族政治家から実権の奪還を志したジョージ3世によって,1762年ピット=ニューカッスル内閣の国務相に任命され,ついで首相(1762年−1763年)となって1763年フランスとの間に七年戦争を終結するパリ条約を結んだが,不評をかって辞職した。
→関連項目グレンビルニューカッスル公

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ビュートはく【ビュート伯 John Stuart,3rd Earl of Bute】

1713‐92
イギリスの政治家。スコットランド貴族の出身で,皇太子時代のジョージ3世の養育係侍従として宮廷の知遇を受けた。ホイッグ寡頭政治家から行政主導権の奪回をめざすジョージ3世によって,まずピット=ニューカスル政権の国務相(1761‐62),ついで首相(1762‐63)に任命され,七年戦争のパリ講和条約(1763)を締結するが,不評が高まって辞職した。【松浦 高嶺】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビュート伯の関連キーワードアスコットタイギゾーイギリス国教会イギリスオランダ戦争スコッチエッグイギリス巻河合秀和イギリス鞍 (English saddle)スコットランド風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone