コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビレル ビレルBirrell, Augustine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビレル
Birrell, Augustine

[生]1850.1.19. ランカシャー,ウエイバートゥリー
[没]1933.11.20. ロンドン
イギリスの政治家,文人。ケンブリッジ大学を出て,1875年弁護士,89年自由党から下院議員となり,1905~07年文相,07~16年アイルランド相をつとめた。アイルランドに対しては,カトリック系国立大学の設立など,自由主義に立脚する政策を行なったが,この国の複雑な情勢への洞察を欠き,16年ダブリンの復活祭蜂起に直面,引責辞職した。随筆集"Obiter dicta" (1884~87) ,伝記『シャーロット・ブロンテ』 Charlotte Brontë (87) の著がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビレルの関連キーワードテーラー道光帝序曲難波抱節ニーマン当用漢字道光帝当用漢字プロシア憲法専修大学

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビレルの関連情報