コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビールシュタット Bierstadt, Albert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビールシュタット
Bierstadt, Albert

[生]1830.1.7. ドイツ,ノルトラインウェストファーレン,ジュッセルドルフ近郊
[没]1902.2.18. アメリカ,ニューヨーク
ドイツ生れのアメリカの画家。生後まもなく家族とともにアメリカに移住。 1853~56年にジュッセルドルフ美術学校に留学,ドイツ・ロマン派の A.アビエンバハと K.レッシングに師事した。帰国後 58年にアメリカ西部を馬車旅行し,多くの風景画を描いたが,特にロッキー山脈の風景を描いたものが知られている。のちにニューヨークに定住,ハドソン川派に参加。主要作品は『シエラネバダ』 (1878,ワシントン D.C.,コーコラン・アート・ギャラリー) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビールシュタットの関連キーワードレッシングアメリカ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android