ビーンボール(英語表記)beanball

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーンボール
beanball

野球で,投手が打ち気をそらすために打者頭部をねらって投げる球。危険な投球であることから反則行為として審判員は退場を通告できる。日本のプロ野球では危険球について,セントラルリーグ,パシフィックリーグがそれぞれ異なる内規をつくり通用していたが,2002年3月のプロ野球実行委員会で,「審判員が打者の顔面,頭部,ヘルメット等に直接当たった投球を危険球と判断すれば,その投手は試合から除かれる。頭部に直接当たった場合でも審判員が危険球とまではいえないと判断したときは警告を発し,その後どの投手であろうと再び頭部に当たる投球を行ったときは退場する」とルールが統一され,同 2002年のシーズンから適用された。ビーンとはアメリカ俗語で頭のこと。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ビーン‐ボール(bean ball)

《beanは頭の意の俗語》野球で、投手が故意に打者の頭をめがけて投げる球。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ビーンボール【bean ball】

〔ビーンはアメリカの俗語で頭の意〕
野球で、投手が故意に打者の頭をねらって投げる球。規則で禁止されている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のビーンボールの言及

【野球】より

… ピックオフプレー走者のすきをついて野手が塁に入り,投手または捕手から送球を受けて走者を刺すプレー。 ビーンボール投手が打者の頭(俗語でビーン)をねらって故意に投げるボール。打者のユニフォームのほこりを落とす意味でダスター,ブラッシュボールともいう。…

※「ビーンボール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビーンボールの関連情報