コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーンランド伝説 ビーンランドでんせつ

世界大百科事典 第2版の解説

ビーンランドでんせつ【ビーンランド伝説】

アイスランドのサガによれば,グリーンランド植民者である赤毛のエイリークの息子レイブらは,グリーンランドの西方に一連の土地を発見した。地理的描写からみると,これらが北アメリカ大陸東岸であると考えられる。そのうち最南部の島ではブドウが自生し,川にはサケがいたとされ,やがて植民が試みられたが失敗した。この島はビーンランドVínlandと呼ばれ,ビーンはブドウのこととされている。新たな土地を求める北欧人にとって,南方のシンボルであるブドウと,彼らの故国の美味であるサケの共存は理想郷である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ビーンランド伝説の関連キーワードアイスランド

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android