ピエール・オーギュスト ルノアール(英語表記)Pierre Auguste Renoir

20世紀西洋人名事典の解説

ピエール・オーギュスト ルノアール
Pierre Auguste Renoir


1841.2.25 - 1919.12.3
フランスの画家
リモージュ生まれ。
13歳から製陶工場の絵付修業をする一方、夜学素画を学び、画家を目指す。後に「カフェ・ゲルボアの集い」に参加、印象主義の技法やビジョンの形成へと向い、1874年第1回印象派展に出品。1869〜80年には印象派を代表する作品を多数発表し、外光に敏感な色面分割と筆触並列法が特徴。後、魅惑的な肖像や室内像を多く描き、1888年以降は「真珠色の時代」へと移行。主な作品に「狩猟ディアナ」(1867年)、「水浴の女たち」(1918年)など。1900年レジオン・ドヌール勲章を授与される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android