コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピナン島 ピナンとうPulau Pinang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピナン島
ピナンとう
Pulau Pinang

マレーシア,マレー半島西岸沖 4kmにあり,マラッカ海峡にのぞむ島。本土のスブランプライとともにピナン州を構成。低い山地と狭い海岸地帯から成る。 1786年イギリス東インド会社領となり,中継貿易港のピナンを中心として発展。果物,野菜が栽培されるほか,1970年代からはバヤンルパス自由貿易区が設けられるなど,輸出産業の育成がはかられている。面積 293km2。人口 46万 7042 (1980推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピナン島
ぴなんとう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ピナン島の関連キーワード世界クロスカントリー選手権リューココス島八上城跡近畿日本鉄道東武鉄道モノレール山科盆地マイクロバースト春暁ガス田(日本名「白樺」)

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android