コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピリポ Philip

翻訳|Philip

3件 の用語解説(ピリポの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ピリポ【Philip】

1世紀半ばの最初期キリスト教におけるイエスの12弟子の1人(《マルコによる福音書》3:18)。《ヨハネによる福音書》1章35~51節,12章21節によれば,ペテロやアンデレと同様にガリラヤ地方のベツサイダ出身のユダヤ人で,おそらくもとはバプテスマのヨハネの弟子であったと思われる。イエスに従って伝道をなした(《ヨハネによる福音書》6:5,12:20~22)が,詳しいことは不明である。4世紀初めの教会史家エウセビオスによれば小アジアヒエラポリスで没したとされるが,確証はない。

ピリポ【Philip】

1世紀後半の最初期キリスト教におけるユダヤ人伝道者。《使徒行伝》6章5節によれば,ステパノと同じくユダヤの律法から自由なヘレニズム的キリスト教を宣教した7人の指導者の1人とされる。ステパノの迫害ののちサマリアに伝道し,そこでシモン・マグスを入信させ(《使徒行伝》8:1~13),さらにエルサレム南方のガザでエチオピア人の宦官に洗礼を授けた(同8:26~39)とされる。その後カエザリアで処女で預言者であった4人の娘たちとともに伝道した(同21:8~9)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピリポの関連情報