コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピルスナー 〈ドイツ〉Pilsner

とっさの日本語便利帳の解説

ピルスナー

プルゼニ(Plzen)▼チェコ西部の都市であり、プラハの南西九〇kmに位置し、ドイツ語名のピルゼンとしても知られる。チェコの主要な重工業都市であると共に、一二世紀以来、「ピルゼンビール(プルゼニビール)」の醸造で有名。このビールは「ピルスナー」とも呼ばれるが、プルゼニを原産地とするホップの効いた軽いラガービールである。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

ピルスナー【Pilsner(ドイツ)】


淡色麦芽を用いて下面発酵で醸造した、淡い黄金色のビールラガービールの代表的なもので、現在日本の大手メーカーのものはほとんどがこのタイプの製品であり、また世界的にももっとも一般的に普及している。きめ細かい泡、ホップの苦味、のどごしのよさが特徴で、アルコール度数は、3~5度。ホップの産地でもあったチェコ西部ボヘミア地方の都市プルゼニ(ドイツ語読みでピルゼン)で1842年に初めてつくられた。当時中心的なビール産地だったドイツでは主として硬水でつくられていたが、淡色麦芽をプルゼニのアルカリ性に近い軟水で仕込むことにより、それまでになかったすっきりとしたのどごしと淡色が生まれた。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

ピルスナーの関連キーワード八ケ岳地ビール タッチダウン越前福井ビール DIOS九十九里オーシャンビールノースアイランドビールピルスナー・ウルケルみちのく福島路ビールサッポロラガービール犬山ローレライビール月夜野クラフトビールハーヴェストムーン地ビール白樺・蓼科甲斐ドラフトビール木の国野半ビール知多マリンビールやみぞ森林ビールやくらいビール奥入瀬地ビール胎内高原ビール水都プレミアム霧島高原ビール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピルスナーの関連情報