コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピンスク ピンスク Pinsk

2件 の用語解説(ピンスクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピンスク
ピンスク
Pinsk

ベラルーシ南西部,ブレスト州の都市。州都ブレストの東約 160km,ピナ川とプリピャチ川の合流点にある河港都市。 1097年の記録に現れる古都で,プリピャチ川水運の交易により繁栄。 13~16世紀にはリトアニア領,1569~1793年ポーランド領,のちロシア領。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ピンスク【Pinsk】

ベラルーシ共和国中南部,ブレスト州の都市。人口12万4000(1993)。すでにキエフ・ロシアの時代から名を知られる古い都市で,現在も多くの歴史的遺跡を残している。ピナ川がプリピャチ川に合流するところに位置し,13世紀にはこの水運を利用して多数の商人や手工業者が集まり,大いに繁栄した。その後は他のベラルーシ西部地域と同様に帰属先が転々とした。すなわち,14世紀からリトアニア領,16世紀から18世紀末まではポーランド領,その後はロシア領となったが,第1次世界大戦後再びポーランド領となり,現在の状態になったのは第2次世界大戦後からである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピンスクの関連キーワードベラルーシ語ベラトミンスクムブジマイБрэстБаранавічыバクワンガルルアブルグラルートベラルーシ・ウクライナ福島調査団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone