ファテープルシークリー(英語表記)Fatehpur Sikri

デジタル大辞泉の解説

ファテープル‐シークリー(Fatehpur Sikri)

インド北部、ウッタルプラデシュ州の都市アグラ郊外にある都城遺跡。市街中心部より南西約40キロメートルに位置する。ムガル帝国第3代皇帝アクバルがイスラム教聖者の預言に従い、王子誕生を記念してアグラから同地に遷都したが、14年後に水不足により放棄した。赤い砂岩や白大理石を用いた宮殿やモスク、廟などが残る。1986年に世界遺産(文化遺産)に登録された。ファテプルシークリー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android