コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルケ ファルケFalke, Gustav

1件 の用語解説(ファルケの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルケ
ファルケ
Falke, Gustav

[生]1853.1.11. リューベック
[没]1916.2.8. グロースボルステル
ドイツの小説家,詩人。商家に生れ初め本屋をしていたが,リリエンクローンに認められ作家になる。その影響が強いが,次第に独自の詩境を開いた。詩集『死神マネール』 Mynheer der Tod (1892) ,小説『上陸と座礁』 Landen und Stranden (95) ,自伝『金色の塔が立並ぶ町』 Die Stadt mit den goldnen Türmen (1912) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ファルケの関連キーワード徳川家慶コック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術明治維新資格任用制インド国鉄有珠山

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファルケの関連情報