コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・リンブルフ・スティルム van Limburg Stirum, J. P.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファン・リンブルフ・スティルム
van Limburg Stirum, J. P.

[生]1873
[没]1948
オランダ領東インド総督 (在任 1916~21) 。外交官出身で,当時の植民地通にみられない自由主義的思想の持主であった。フォルクスラート (国民参事会,総督の諮問機関) 開設にあたっても民意が十分に反映されるよう配慮し,また 1918年 11月,第1次世界大戦終結に伴うオランダ本国の政変に際しては,将来における植民地行政の大幅な改革を暗示する「11月宣言」を発し,オランダの開明的政策の高揚を示した。しかし彼の退任後,植民地政策の基調は変り,反動的政策の再来となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ファン・リンブルフ・スティルムの関連キーワード新藤兼人日本郵便制度史(年表)サッカー(フットボール)木下恵介エレクトロニクス史(年表)民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎戦争文学

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android