コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファーシル al-Fāshir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファーシル
al-Fāshir

スーダン西部のダルフル州州都。ハルツーム西南西 800kmに位置する。周辺のアラビアゴムと家畜の集散地。空港があり,西部方面の軍司令部がおかれている。人口約5万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファーシル
ふぁーしる
Al-Fasher

アフリカ北東部、スーダン西部の都市。北ダルフール州州都。チャド国境に近いダルフル山地東方の砂漠に位置する。人口14万1884(1993)。古くからの隊商の基地で、首都ハルトゥームに通じる鉄道の起点は南方200キロメートルのニヤラに譲ったが、スーダンとチャドを結ぶ幹線道路に沿う交通の要衝である。アラビアゴムなどを集散する。[端 信行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ファーシルの関連キーワードエルファーシルアベシェマルハ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android