コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアン・カルロス[1世] フアンカルロス

1件 の用語解説(フアン・カルロス[1世]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フアン・カルロス[1世]【フアンカルロス】

スペイン国王(在位1975―2014)。ローマ生れ。ブルボン家アルフォンソ13世の孫。1975年11月,フランコの死により新王政の国王として即位,民主制移行に尽力して成功させた。
→関連項目スペイン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のフアン・カルロス[1世]の言及

【スペイン】より

…労働運動・学生運動とともに,ETAのテロ活動が公然化し,全国に非常事態宣言が発令された。フアン・カルロス王子(アルフォンソ13世の孫)がフランコの後継者に指名され,国会で宣誓。70年にはブルゴスにある軍事裁判所でETAのテロリストに死刑の判決が下ったが,内外の恩赦を求める声の高まりによって禁固30年に減刑された。…

【フランコ】より

…66年の出版法ではかなり言論を自由化し,同年フランコは行政改革を行い,国民投票で国家組織法が67年に発効した。69年7月22日フランコは国会で,自分の後継者でスペイン新王政の国王としてフアン・カルロス・デ・ブルボンを迎えると表明した。しかし73年12月20日フランコの側近で首相のカレロ・ブランコが暗殺されると,フランコ体制の矛盾が露呈し始めた。…

※「フアン・カルロス[1世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

フアン・カルロス[1世]の関連キーワード宣誓黒人問題阿見201久仁明心憎い粕屋(町)周遊券ポエニ戦争大下 弘三東ルシア

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone