コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアン・カルロス[1世] フアンカルロス

百科事典マイペディアの解説

フアン・カルロス[1世]【フアンカルロス】

スペイン国王(在位1975―2014)。ローマ生れ。ブルボン家のアルフォンソ13世の孫。1975年11月,フランコの死により新王政の国王として即位,民主制移行に尽力して成功させた。
→関連項目スペイン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のフアン・カルロス[1世]の言及

【スペイン】より

…労働運動・学生運動とともに,ETAのテロ活動が公然化し,全国に非常事態宣言が発令された。フアン・カルロス王子(アルフォンソ13世の孫)がフランコの後継者に指名され,国会で宣誓。70年にはブルゴスにある軍事裁判所でETAのテロリストに死刑の判決が下ったが,内外の恩赦を求める声の高まりによって禁固30年に減刑された。…

【フランコ】より

…66年の出版法ではかなり言論を自由化し,同年フランコは行政改革を行い,国民投票で国家組織法が67年に発効した。69年7月22日フランコは国会で,自分の後継者でスペイン新王政の国王としてフアン・カルロス・デ・ブルボンを迎えると表明した。しかし73年12月20日フランコの側近で首相のカレロ・ブランコが暗殺されると,フランコ体制の矛盾が露呈し始めた。…

※「フアン・カルロス[1世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android