コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィックの原理 Fick's principle

法則の辞典の解説

フィックの原理【Fick's principle】

質量不変の法則を適用すると,心拍出量などを間接的に求めることが可能となる.フィックの公式*を参照.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フィックのげんり【フィックの原理 Fick Principle】

フィックAdolf Fick(1829‐1901)によって1872年ころに提唱された血液循環に関する原理。本質的には質量保存の法則の一表現である。すなわち,単位時間に特定の器官に動脈から流入する特定の物質の量は,血流からその器官へ取り込まれる量と,静脈中へ流れ去っていく量の和であるというもの。単位時間にその器官が摂取した量をQ,動脈血中の濃度をCA,静脈血中の濃度をCVとし,動脈,静脈の血流量が等しく,それをFとみなすと,QF(CACV)となり,FQ/(CACV)となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

フィックの原理の関連キーワードフィック

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android