コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィックの原理 Fick's principle

2件 の用語解説(フィックの原理の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

フィックの原理【Fick's principle】

質量不変の法則を適用すると,心拍出量などを間接的に求めることが可能となる.フィックの公式*を参照.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フィックのげんり【フィックの原理 Fick Principle】

フィックAdolf Fick(1829‐1901)によって1872年ころに提唱された血液循環に関する原理。本質的には質量保存の法則の一表現である。すなわち,単位時間に特定の器官に動脈から流入する特定の物質の量は,血流からその器官へ取り込まれる量と,静脈中へ流れ去っていく量の和であるというもの。単位時間にその器官が摂取した量をQ,動脈血中の濃度をCA,静脈血中の濃度をCVとし,動脈,静脈の血流量が等しく,それをFとみなすと,QF(CACV)となり,FQ/(CACV)となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィックの原理の関連キーワードサフィックス3Dグラフィックスバグフィックスフィックスグラフィックペンスーパーグラフィックパシフィックリムロックフィッシュ酸性基性オフィティック組織ネソフィティック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone