コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィロクラテス フィロクラテス Philokratēs

2件 の用語解説(フィロクラテスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィロクラテス
フィロクラテス
Philokratēs

古代ギリシアアテネの政治家。オリュントスの陥落 (前 348) 後,マケドニアフィリッポス2世との和議使節団長となり,前 346年マケドニアと講和および同盟を結んだ。さらにフィリッポスの署名を得るために第2次使節団長となり,デモステネスの反対にもかかわらず同盟の履行を提案するために帰還。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フィロクラテス【Philokratēs】

前4世紀半ばに活躍したアテナイの政治家。生没年不詳。オリュントス陥落(前348)後,マケドニアのフィリッポス2世との講和交渉を主導し,前346年に現状維持を基本とする講和(彼にちなんで〈フィロクラテスの平和〉とよばれる)を結んだ。しかし彼の慎重策はその後人気を失い,前343年に彼は講和交渉の際の収賄を理由に反マケドニア派により告発され,逃亡し,欠席のまま死刑を宣告された。【篠崎 三男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィロクラテスの関連キーワードアイスキネスアテナイアニュトスキモンクレイステネスフォルミオンペロピダスいのちの半ばにクサンティッポスメガクレス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone