コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェアフィールド Fairfield

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェアフィールド
Fairfield

アメリカ合衆国,カリフォルニア州中部北寄り,海岸山脈山麓とサスーン湾の間にある都市。 1859年,銅運搬船の船長によって創設され,農産物集散地として発達。 1957年以後,モンティセロダムの灌漑によって従来の果実穀物産額が増加した。ワインの醸造,小型ボートの製造,火薬,繊維などの工業もある。付近にトラビス空軍基地がある。人口7万 7211 (1990) 。

フェアフィールド
Fairfield

アメリカ合衆国,コネティカット州南西部,ロングアイランド海峡に面した町。 1639年入植。植民地時代には主要な町だったが,その後ブリッジポートに繁栄を奪われた。避暑地。機械,繊維などの工業も発達している。人口5万 3418 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フェアフィールドの関連キーワードゼネラル・エレクトリック[会社]ヘンリー・F. オズボーンエドワード キーンホルツクリーブランド イートンジェラルド コリガンエリック ミランケニー ドーハムアメリカ合衆国メグ ライアンキーンホルツギルブレスバリシア石クローニンオズボーンヒルハウス8月8日ハーローアーサーラドローグレー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android