コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェドチェンコ氷河 フェドチェンコひょうが lednik Fedchenko

4件 の用語解説(フェドチェンコ氷河の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェドチェンコ氷河
フェドチェンコひょうが
lednik Fedchenko

タジキスタン東部,パミール高原にある氷河。同国最長の谷氷河で,全長 77km。面積 992km2。氷の厚さは 500mをこえる。レボリューツィヤ峰北西斜面の氷床から北へ向って流れ出し,1日平均 66.8cm前進する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フェドチェンコ氷河【フェドチェンコひょうが】

中央アジア,タジキスタン共和国,ガルモ山(旧称コムニズム峰)をもつ科学アカデミー山脈東側にある氷河。旧ソ連最大で,長さ77km,氷の厚さ平均500m(最大で1000m),面積約900km2
→関連項目パミール高原

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フェドチェンコひょうが【フェドチェンコ氷河 Fedchenko lednik】

中央アジア,タジキスタン共和国に属し,パミール高原北東部にある山岳氷河。ヤズグレム山脈北斜面の標高6280mに始まり,レボリュツィア峰(6974m),科学アカデミー山脈の峰々から流下する氷河をあわせ,標高2900m程度のセリダル谷に終わり,セリダル川源流となる。長さ77kmは中央アジア第一の谷氷河である。氷河の最大幅2.6km,氷の厚さ最大1000m,平均流速67cm/年。上流部は1928年にソ連のパミール探検隊が発見した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フェドチェンコ氷河
ふぇどちぇんこひょうが
Федченко ледник Fedchenko lednik 

タジキスタン共和国、パミール高原北東部にある世界最大の谷氷河。面積1350平方キロメートル。全長約77キロメートル。探検家フェドチェンコを記念して命名された。レボリュチヤ峰(6974メートル)の北面に発し、西側に連なるアカデミア山脈やコムニズム峰(7495メートル)などから多くの支流をあわせながら北流する。末端高度は約2900メートルで、アムダリヤ水系のムク・スー川に注ぐ。標高4200メートルの氷河上に気象観測所がある。[小野有五]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェドチェンコ氷河の関連キーワードカラカルパク語キルギス語シルダリアドゥシャンベトルキスタンアクモラフジャンドゼラフシャン[川]タジク語バフシ[川]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フェドチェンコ氷河の関連情報