コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルディナンド2世[メディチ家] フェルディナンドにせい[メディチけ]Ferdinando II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェルディナンド2世[メディチ家]
フェルディナンドにせい[メディチけ]
Ferdinando II

[生]1610.7.14. フィレンツェ
[没]1670.5.24. フィレンツェ
第5代トスカナ大公(在位 1621~70)。本名 Ferdinando de' Medici。父コジモ2世を継いで 1621年大公となったが,幼年のために祖母と母とが摂政役を務め,この期間に大公の支配権が弱化した。成年に達して直接統治が可能となってからも,弱化した大公の諸権限を回復できず,加えて飢饉や伝染病の流行で経済状態が悪化し困難な政治が続いた。おりから勃発した三十年戦争による被害を避けるため,イタリア諸国を誘って中立連合を結成する努力を重ねた。(→メディチ家

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フェルディナンド2世[メディチ家]の関連キーワードアンリ4世ガリレイアンリ(4世)ガリレイアンリル・ナン[兄弟]リッチ尼子義久アンリ[4世]兼見卿記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android