コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォリニョ Foligno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォリニョ
Foligno

イタリア中部,ウンブリア州ペルジャ県,ローマ北北東約 110kmに位置する都市。ウンブリア人の居住地からローマ領となり,アドリア海へ通じる街道の要衝として,中世にはペルジャと勢力を競い,15世紀には絵画のウンブリア派の本拠地となった。砂糖,スパゲティ,建材,繊維,木材を産する。 12世紀の大聖堂,14~15世紀の宮殿が残る。ダンテの『神曲』の初版 (1472) が出版された地。人口5万 3091 (1993推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フォリニョの関連キーワードリッツォ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android