コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルテ forte

翻訳|forte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォルテ
forte

音楽用語。「大きく」「強く」を意味する発想用語。一般に fという略記号で示される。 ffは「きわめて大きく」「きわめて強く」を意味するフォルテッシモ fortissimoの略。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フォルテ

JR浜松駅前のにぎわい創出などを狙った第三セクターの12階建てビル。地下2階にホールと1階に高さ36メートルの吹き抜けのある屋内公園ガーデンがある。中央図書館分室など市関連7施設のほか、レストラン呉服店など21の民間テナントが入る。賃料収入の6割を浜松市分が占めることから、「銀座並みの家賃で赤字を補填(ほてん)している」と、鈴木修・市行革審会長が批判、一連の問題に火がついた。

(2008-03-18 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

フォルテ

音楽用語。イタリア語で〈強く〉の意。forte(略してf)と記す。〈きわめて強く〉はフォルティッシモfortissimo(略してff)。→ピアノ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォルテ
ふぉるて
forteイタリア語

17世紀以降の西洋音楽の五線記譜法で用いられる演奏記号の一つ。fの記号によって示され、それが付された部分を強く奏するよう指示する。ただし、その強さの度合いは楽曲全体のなかでの相対的なもので、けっして音量の絶対値を表すものではない。なお、これから派生した演奏記号にメゾ・フォルテmf、フォルティシモffなどがある。[黒坂俊昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フォルテの関連キーワードモーツァルト:ピアノ・ソナタ 第2番 ヘ長調/piano soloディッタースドルフ:ピアノ・ソナタ イ長調/piano soloウィリアムソン:ピアノ・ソナタ第3番/piano soloリスト:半音階的大ギャロップ/piano soloヒルツ:オープの物語/piano soloグランド・ピアノ[grand piano]クリストフ プレガルディエンジョス・ファン インマゼールアンドレアス シュタイアージャンルカ カシオーリジョシュ ハートネットキュアサンシャインキュアムーンライトメッツォフォルテキュアブロッサムピアノフォルテメルビン タンボルティゲルンサルディーニャメゾフォルテ

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォルテの関連情報