コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォールズ Faulds, Henry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォールズ
Faulds, Henry

[生]1843
[没]1930
イギリスの長老派教会医療宣教師。 1874年に来日,75年築地病院を設立,施療を行なった。腸チフスの牛乳療法,外科の殺菌処置を紹介したほか,盲人教育事業を開拓した。また日本に古くからある拇印の慣習や,大森貝塚から出土した土器に残された指紋から着想して,指紋の研究を進め,80年イギリスの科学雑誌『ネイチャー』で,犯罪人を指紋で同定できることを予言し,指紋法の基礎を築いた。 82年イギリスに帰国。主著『日本の9年』 Nine Years in Nippon (1885) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォールズの関連情報