コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラクトオリゴ糖 フラクトオリゴトウ

デジタル大辞泉の解説

フラクト‐オリゴとう〔‐タウ〕【フラクトオリゴ糖】

fructooligosaccharides》低エネルギー甘味料の一種。フラクトースを含むオリゴ糖(少糖類)。アスパラガスタマネギなどに含まれるほか、砂糖を原料に、酵素を作用させて作られる。甘味は砂糖の30パーセント

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

フラクトオリゴとう【フラクトオリゴ糖】

ショ糖に1~3個の果糖が結合したもので、難消化性のオリゴ糖。にんにく、アスパラガス、ねぎ、たまねぎ、ごぼう、大豆などに多く含まれる。低エネルギーの甘味料として利用されるほか、腸内の善玉菌を増殖活性化させて腸内環境を酸性に維持、免疫機能の強化、高脂血症の改善、便秘の改善、血糖値の抑制などの作用があるとされる。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

フラクトオリゴ糖の関連情報