フランクフルト・アン・デル・オーデル(読み)フランクフルトアンデルオーデル

百科事典マイペディアの解説

フランクフルト・アン・デル・オーデル

ドイツ東部,オーデル川河岸の国境都市。ポーランド,ロシアに通じる水陸交通の要地。金属・家具・食品工業が行われる。13世紀以来ブランデンブルクに属し,14―15世紀ハンザ同盟都市。第2次大戦で徹底的破壊を受け,戦後オーデル川以東はポーランド領。劇作家クライストの生地として知られる。6万4000人(2005)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android