フランシス ユステール(英語表記)Francis Huster

20世紀西洋人名事典の解説

フランシス ユステール
Francis Huster


1947.12.8 -
フランスの俳優。
ヌイエ生まれ。
コンセルヴァトワール卒業後、コメディー・フランセーズに入り、「ジェラール・フィリップの再来」と騒がれ、トップ俳優となる。ジャン・ジュネなどの古典、現代劇をこなす。退団後、一人57役を演じた一人芝居「ハムレット」「ル・シッド」などを演じる傍ら、フロラン演劇学校の講師としてイザベル・アジャーニなどの演技指導でも知られる。「La fautede l’abbe Mouret」(1970年)で映画デビュー。「私生活のない女」(’84年)ではセザール賞主演男優賞にノミネートされる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android