コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランス国立管弦楽団

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フランス国立管弦楽団
ふらんすこくりつかんげんがくだん
Orchestre National de France

フランス国立放送に所属するオーケストラ。1934年設立。当初はフランス国立放送管弦楽団と称し、アンゲルブレシュトDesire-Emile Inghelbrecht(1880―1965)、ロザンタルManuel Rosenthal(1904―2003)、デゾルミエールを常任指揮者に迎え活動、パリ音楽院管弦楽団と並ぶフランスを代表する管弦楽団となった。第二次世界大戦後の68~73年にはマルティノンが音楽監督を務め、その後チェリビダッケがしばしば指揮した。75年に現在の名称に変更されたが、特定の音楽監督は置かず、77年以後はマゼールが首席客演指揮者として比較的多くの演奏会を指揮している。ミヨー、ジョリベ、メシアンなどフランスの現代音楽の初演も多い。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フランス国立管弦楽団の関連キーワードブーニン(Stanislav Bunin)セルジュ チェリビダッケジュリアン ラクリンピエール ブーレーズジェフリー テートパトリック ガロワシャルル デュトワダニエレ ガッティロリン マゼールクルト マズアアテフ ハリムマーゼルランパルデュトワ佐渡裕マズア

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フランス国立管弦楽団の関連情報